ファッション

アカデミー賞・主演女優賞のブリー・ラーソンが「NIWAKA」のジュエリーを着用し、ジャパンプレミアに登場

 映画「ルーム」で第88回アカデミー賞・主演女優賞を獲得したブリー・ラーソンが初来日した。ブリーは同作の全国公開に先駆け、3月21日に京都発のジュエラー「俄(NIWAKA)」のジュエリーを身につけジャパンプレミアに登場した。エレガントなドレスに、菊の花をモチーフにしたピンクサファイアのリング「京ノ祭(きょうのまつり)」と、永遠を象徴する文様からインスパイアされたダイヤモンドピアス「唐花(からはな)」を選んだ。

 3月22日にザ・リッツカールトン東京で行われた来日記者会見では、美しく咲き誇る花をモチーフにしたダイヤモンドピアス「花麗(はなうらら)」と、ルビーリング「唐花(からはな)」をコーディネート。ブリーはアカデミー賞授賞式や米国の雑誌「ヴァニティフェア」主催のアフターパーティーでも「俄」を着用した。

 「俄」は、四季折々の情景や伝統文様など、日本の美意識をジュエリーで表現し、厳選した最高位の素材と卓越した職人技で美しい造形に挑戦している。正面からはもちろん、側面、裏面に至るまで、どの角度から見ても美しいジュエリーにこだわっている。京都本店、銀座店、南青山店、伊勢丹新宿店など、全国16店舗の直営店を持つ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。