ファッション

「でんぱ組inc」の夢眠ねむと「キャンディストリッパー」がコラボアイテムを受注販売

 「キャンディストリッパー(CANDY STRIPPER)」は、アイドルユニット「でんぱ組inc」の夢眠ねむとコラボレーションしたアイテム「キュンディストリッパー(Q'NDY STRIPPER)」を発売する。ファッションeコマースサイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」内のショップ「ゾゾキルケ(ZOZOkilke)」で5月9〜19日(第1弾)、6月6〜16日(第2弾)の間、2回にわけて受注会を開催。納期は、それぞれ6月下旬〜7月上旬(第1弾)、7月下旬〜8月上旬(第2弾)を予定する。実店舗や公式ウェブストアでは購入できない限定商品となる。

 第1弾は、夢眠ねむが考案したキャラクター"たぬきゅん"と「キャンディストリッパー」のキャラクターである"ペペ"のイラストをプリントした「ペペキュン(PEPEQN)」シリーズを販売。Tシャツ3種(1万1800〜1万6800円)を始め、スカート(1万4800円)、ソックス(1600円)、ぬいぐるみチャーム(2800円、すべて税抜き)計5アイテムのラインアップ。

 第2弾では、夢眠ねむが同コラボのためにデザインした"カニカマ"や"パスタ"をモチーフにしたキャラクターをプリント。Tシャツ(1万3800円)のほか、セーラートップス(1万5800円)、パーカ(1万8800円)、ショートパンツ(1万2800円)、二つ折りソックス(2000円)、キャップ(5800円、すべて税抜き)などを用意する。
 
 夢眠ねむと「キャンディストリッパー」のデザイナーである板橋よしえは、プライベートでも交流があり、夢眠ねむが「コラボをしてお洋服を作りたい」と板橋デザイナーに話したことから、同コラボが実現したという。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら