ファッション

【2013-14年 秋冬アクセトレンド�D】トレンド素材はテクスチャーを楽しむ”ポニー”

 テクスチャーを楽しむ素材のアクセが豊作だった今季。"ファー"とは一味違う触感を楽しめる"ポニー"にも注目だ。その使い方は、全面に配したものから、部分的に施したものまでさまざま。「ニナ リッチ(NINA RICCI)」ような黒や「アレキサンダー ワン(Alexander Wang)」のようなブラウンなどベーシックな色味もいいが、「3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)」や「リュー ドゥ マイユ(Rue Du Mail)」が提案している、発色良く染まるのも魅力を生かした鮮やかなカラーアイテムにも挑戦したい。また、暖かみのある素材感は、「バーバリー プローサム(BURBERRY PRORSUM)」や「ジバンシィ バイ リカルド ティッシ(Givenchy by Riccardo Tisci)」のようなアニマル柄との相性も抜群。

?

■2013-14年秋冬シーズンの注目アクセトレンドはコチラ

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら