ファッション

10回目の「ガールズアワード」開催、「テラスハウス」歴代メンバーや木下優樹菜親子らがファッションショーに続々登場

 ガールズアワード実行委員会は10月1日、イベント「ガールズアワード 2014 AUTUMN/WINTER」を国立代々木競技場第一体育館で開催した。10回目になる今回の「ガールズアワード」には、初登場のAKB48の北原里英やおのののか、倉科カナに加え、人気モデルの佐々木希や菜々緒、筧美和子、藤井リナ、石田ニコル、大石参月、加藤夏希、中村アンらがステージに登場した。また、タレントの木下優樹菜が、バロックジャパンリミテッドでプロデュースする「アヴァンリリー(AVAN LILY)」のステージで娘の莉々菜ちゃんと初めてランウェイを歩いたり、優木まおみが出産後初のウォーキングを披露したり、注目を集めた。さらには、9月29日で終了したテレビ番組「テラスハウス」の歴代メンバーが集結し、揃っての最後の姿を見せた。出演した菅谷哲也は「今まで応援ありがとうございました。皆、別々の道を進みますが、これからも応援してくれると嬉しいです」とコメント。ファッションモデルとしても活躍する今井華はメンバーと涙ぐみながら、ステージを後にした。

 今回もガールズ雑誌とのコラボステージが多数行われた。集英社からは、「セブンティーン」が「ウィゴー(WEGO)」と、「ノンノ」が「ビームス(BEAMS)」とのコラボステージを見せた。各ステージには、メンズを含む人気専属モデルが勢ぞろいし、来場者は歓声をあげた。カエルムの「ナイロン・ジャパン」は、お笑い芸人の日本エレキテル連合とどぶろっくがショーの間にネタを披露。ラストは、どぶろっくがタレントでモデルのIMALUとランウェイを歩くなど、異色のスリーショットで来場者を驚かせた。ラストは、ポイントの「ジーナシス(JEANASIS)」とインポートの「フォーエバー 21(FOREVER 21)」、三陽商会の「ラブレス(LOVELESS)」の新作を水原佑果や玉城ティナ、ヨンア、マギー、エマなど着こなして登場。フィナーレは、吉川ひなのが飾った。

 10月5日には、「ガールズアワード」のアフターパーティーがルミネエスト新宿の屋上特設ステージでの開催を予定している。モデルや「フィグ&ヴァイパー」クリエイティブ・ディレクターの植野有砂、DJ YUMMY、ボーイズグループのDa-iceやNU'ESTを迎え、ファッションショーやトークショー、ライブパフォーマンスを行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら