ファッション

木村会長が社長に復帰 「セシルマクビー」「アンクルージュ」手掛けるジャパンイマジネーション

 「セシルマクビー(CECIL McBEE)」「アンクルージュ(ANK ROUGE)」などを手掛けるジャパンイマジネーションは、木村達央・代表取締役会長が社長に復帰し、小嶋裕之・代表取締役社長が取締役に降りる人事を行う。3月1日付。

 「新年度が始まるタイミングで経営体制を刷新する。オーナーでもある木村会長が社長を兼ねることで、企業としての次の成長戦略を策定し、事業構造改革と収益力の回復を図り、全社一丸となって業績向上に当たり、企業価値を向上させるため」と同社広報室。小嶋社長は「セシルマクビー」をガールズ系トップブランドに育成した立役者。2010年4月に43歳の若さで社長に就任していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら