ビューティ

「カルティエ」のフレグランスコレクションに爽やかなライラックの香りが仲間入り

カルティエ(CARTIER)」は、刹那的な魅力を持つ花々の香りを表現したフレグランスコレクション“レ ゼピュール ドゥ パルファン”(全5種うち新1種、各75mL、各3万9435円)から、新作のライラックの香り“ピュール リラ”を発売した。自然に包まれるような感覚を与え、繊細な香りを残す爽やかなホワイトライラックの花が生き生きと踊る。

主役となるライラックは、ブランドの調香師を務めるマチルド・ローラン(Mathilde Laurent)が、スズランにも似ている儚さに心をひかれてセレクトした。「ライラックは私にとって早春の明るくて陽の長い晴れた日を象徴する花です。若々しくフレッシュで、晴れやかなライラックの香水を作ろうと思いました。自然の軽やかさを表現するために、ほのかにピンク色を帯びたホワイトライラックを選びました」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。