ファッション
特集 MDの仕事 第5回 / 全8回

売れ行きが鈍ければ即対策 「ジーユー」MDの現場に密着取材

無料で読める

売れ行きが鈍ければ即対策 「ジーユー」MDの現場に密着取材

case02:

GU

RISA FURUKI

MD(マーチャンダイザー)は実際、どんな仕事をしているのか。商品にまつわる“司令塔”の知られざる仕事に密着取材した。50人いる「ジーユー(GU)」のグローバルMD部の最年少リーダーとして、布帛を中心としたシャツ部門(一部ワンピース)とアウター部門を担当するのが、古木里沙さんだ。「ジーユー」で特筆すべきは、アイテムごとにMDがいること。1点あたりの発注数も他社と比べてケタ違いで、展開期間も長く、1点1点細部まで企画にこだわり、売る始めから売り切るまで、とことん集中する。(この記事は「WWDJAPAN」2024年6月10日号からの抜粋で、無料会員登録で最後まで読めます。会員でない方は下の「0円」のボタンを押してください)

PROFILE: 古木里沙/ジーユー グローバル商品本部グローバルMD部ウィメンズMDチームMD

古木里沙/ジーユー グローバル商品本部グローバルMD部ウィメンズMDチームMD
PROFILE: (ふるき・りさ)2017年、新卒社員として入社。18年に店長に昇格し、19年に商品計画部へ。22年3月にMD部へ異動し、ボトムスを担当。カーゴパンツのプルオンタイプを導入し、ヒット商品に。23年9月にMD部シャツ部門のリーダーに登用され、現在に至る。毎週末サウナに入ることでリフレッシュ&デジタルデトックスしている。自身がMDとして携わった“コクーンジョガープルオンパンツ”を着用

打ち出し商品の初足がイマイチ
……どう対応する?

打ち出し商品の初足がイマイチ ……どう対応する?

売り場確認会(月1〜2回)
with: 商品計画担当(国内外)、生産、インストアMD

オフィスに近い店舗に8時に集合。議題は打ち出しているドレス(ワンピース)のプロモーションについて。打ち出すドレス4型のうち布帛の2型が古木さんの担当。月別・週別の販売計画を立てる商品計画担当から、立ち上がり3日間の売上高や在庫構成比の目標に対する進捗、前年実績との比較の報告があり、課題の共有とそれへの対応をその場で議論する。昨年ゴールデンウイーク後にワンピースを打ち出したところ出遅れた感があったため、今年は早めに打ち出したところ、反応がイマイチ。数字は各自日々確認しており、意見とアイデアを持ち寄る場となる。議論の結果、必要であれば翌週のトップが集う会議にかけて計画の修正や変更を行う。「慣れてしまったり、しばらく様子を見ようとはならない?」という記者の問いに「諦めることが一番良くない」と古木さん。初期計画に課題があるようであれば、真摯に反省。ここでの気づきを次や次々シーズンの初期計画に反映する。今回は打ち出すワンピースやその見せ方を変え、アプリ会員限定価格を実施。売り上げにつなげた。

この続きを読むには…
残り1304⽂字, 画像3枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。