ファッション

渋谷パルコの「マリテ」ポップアップ、一週間で3000万円を計画 「パルコ✕ヒュンダイ」コラボ好発進

渋谷パルコが韓国の現代百貨店と組み、5月10日から3階のポップアップスペースで9ブランドが週替りに登場するポップアッププロジェクト「ヒュンダイ✕パルコ」が好発進だ。5月10〜16日に第一弾として登場した「ノイス(NOICE)」は初日に600万円を売り上げたほか、今日5月17日にスタートした「マリテ フランソワ ジルボー(MARITHÉ FRANÇOIS GIRBAUD)」は一週間で3000万円の販売を見込む。

渋谷パルコ3階のポップアッププロジェクト「THE HYUNDAI x PARCO Limited Store with NUGU」は、5月10日〜7月15日にかけて韓国の人気ブランドが週替りで登場するプロジェクトで、「マリテ」の後には、「マリテ」と並ぶ人気ブランド「マーティン キム(MATIN KIM)」(5月24〜30日)、「ミスチーフ(MSCHF)」(6月7〜13日)」などが控えている。

「マリテ」の初日となった本日は渋谷パルコの開店と同時に店舗の前に行列ができる人気ぶりで、アイコニックなアイテムであるクロップトのプリントTシャツやキャップ(いずれも6000〜7000円)、エコバッグ(3750円)などが飛ぶように売れていた。

今回の「パルコ✕ヒュンダイ」コラボは、店舗運営を韓国発のオンラインプラットフォーム「ヌグ(NUGU)」が担っており、店舗運営のほか、集客や情報発信などを行っている。

【今後のポップアップショップ日程】
MATIN KIM/5月24日~30日
ORR/5月31日~6月6日
MSCHF/6月7~13日
FOTTSFOTTS/6月14~20日
THE BARNNET/6月21~27日
SIENNE/6月28日~7月4日
SMITH&LEATHER/7月5~15日
EMIS/7月12〜28日
*「EMIS」は1階のポップアップスペース「ザ・ウィンドー」

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。