ビューティ

Number_iの平野紫耀が「ウォンジョンヨ」新ヘアケアラインの広告キャラクターに就任

ヘアメイクアップアーティストのウォン・ジョンヨがプロデュースする「ウォンジョンヨ(WONJUNGYO)」から、ヘアケアブランド「ウォンジョンヨ ヘア(WONJUNGYO HAIR)」が誕生する。広告キャラクターにNumber_iの平野紫耀が就任し、2種のメインビジュアルを公開した。

就任について平野は、「ウォン・ジョンヨさんは強いこだわりを持って商品を作ってらっしゃる⽅なので、そういった⽅とご⼀緒できたことはとても嬉しく、光栄に思っております」とコメントしている。メインビジュアルの出演を⽪切りに、今後もさまざまなビジュアルに登場する予定だ。

「ウォンジョンヨ ヘア」はサロン品質を提案し、シャンプーやトリートメントを中⼼としたヘアケアアイテム全6種を5⽉1⽇に発売する。ブランドロゴはウォン・ジョンヨの「W」と、メイクで輝いてほしいという思いからダイヤをモチーフにデザインしている。

シャンプー(各350mL、各1650円)&トリートメント(各200g、各1650円)は2タイプあり、指通りのなめらかななさらさら髪に導く“スムース”と、まとまって潤いのある髪に仕上げる“モイスト”をそろえている。スペシャルケアアイテムは、集中ケアトリートメントの“ウィークリーコンセントレート トリートメント”(10g×4包、1100円)と、ウェットな束感とカールキープをかなえる“スタイリングヘアオイル”(48mL、1320円)の2種類。パッケージはすべてホワイトで統一している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。