ビューティ

【2024春コレクション】「アンドビー」の春コレにブランド初のクリームチークやリップ新色が登場 川口春奈の新ビジュアルも公開

河北裕介ヘアメイクアップアーティストがプロデュースするライフスタイルブランド「アンドビー(&BE)」は3月30日、春のコレクションを発売する。ブランド初のクリームチークが登場するほか、ジェル膜処方のシアーリップに春の新色を追加。同コレクションの発売に合わせ、アンバサダーを務める川口春奈を起用した新ビジュアルも公開した。

河北氏ヘアメイクアップアーティストが今季提案するのは、スキントーンと同程度の白みがあるリップカラーに赤みのあるチークを合わせたメイクアップ。90年代にトレンドだったベージュリップを現代に合わせて再解釈し、ヘルシーな中にも色気が宿る洗練されたスタイルに仕上げた。

そのメイクアップを実現するカラーとして発売する春コレクションは全部で3アイテム。新登場の“クリームチーク”(1650円)はピンク味を抑えたラディーレッドで、センシュアルでナチュラルな血色感を演出。マカデミア種子油、アルガンオイルなど植物由来の保湿オイルを配合し、透け感のある上品な艶と、肌の発光感を演出するみずみずしさを備えた。唇への使用も可能で、指やスポンジで適量を取り、手の甲で発色の濃さを確かめながら、薄めに重ね付けしながら調整。丸顔や卵型、ベース型タイプは「鼻の横から目尻の下延長線まで、頬骨までチークを伸ばすと顔が大きく見えるので要注意」、面長の場合は「鼻筋中央の横〜横顔まで、横広がりにチークを乗せ、額上部や顎先にコントゥアペンでシェーディングをプラスしてください」という河北ヘアメイクアップアーティストからアドバイスも寄せられている。

オイルとワックスの組み合わせにより、なめらかに伸び広がるテクスチャーを実現したブランドを代表するアイテムの“シアーリップ”(2200円)は、ニュートラルなヌードカラーの“ネイキッドベージュ”とベージュピンクの“ネイキッドピンク”の2色が加わる。水分を含むとゲル化するモイストフィックスオイルが、唇の水分を使ってジェル状の膜を形成。唇の表面をラッピングするように包み込み、色持ちと艶を長時間キープする。

川口を起用した新ビジュアルはニュージーランドで撮り下ろしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。