ファッション

「アナ スイ」からチェリー柄がモチーフの新コレクション 雑貨やアクセサリーなど

アナ スイ(ANNA SUI)」は、新コレクション“Cherries”を公式オンラインストアで発売中だ。同コレクションでは、2011年リゾートコレクションに登場後ブランドのアイコンの一つとなったチェリー柄をモチーフに、雑貨、アパレル、アクセサリーをラインアップする。

ビーズで表現したチェリーとエナメル素材の葉っぱを散りばめた“チェリートートバッグ”(1万6500円)は蝶をモチーフにしたチャームがポイントで、シンプルながら遊び心のあるバッグに仕上げた。

アイコンモチーフの一つである薔薇とチェリーのプリント、そしてハート型プレートが目を引くシリーズは、広げるとA4サイズの書類が入る“巾着付きエコバッグ”(3300円)、カード入れに最適な薄型の“マルチポーチ”(1980円)、コスメや小物が入る適度なマチのあるコンパクトな“スクエアポーチ”(2970円)をそろえる。

ほか、60年代のレトロポップなテイストと90年代のテイストをミックスしたアクセサリーシリーズは、蝶と蛇をモチーフにしたアシンメトリーなデザインのピアス(1万8700円)や、ビーズを組み合わせたクラフト感ある仕上がりの“ゴムブレスレット”(1万5400円)、蝶の留まった葉とさりげなく揺れる実が大人の可愛らしさを演出するネックレス(3万7400円)などを用意する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。