ファッション

ビヨンセのサプライズ登場で騒然!甥っ子のランウエイデビューにド派手ルックで駆け付け

2024-25年秋冬ニューヨーク・ファッション・ウイーク期間中の2月13日、ブルックリンで行われた「ルアール(LUAR)」のファッションショーに、ビヨンセ(Beyonce)が姿を見せた。11日にラスベガスで開催されたNFL最大の祭典「第58回スーパーボウル(Super Bowl 2024)」でニューアルバムのリリースを発表したばかりとあって、サプライズ登場に居合わせた来場者は驚きを隠せず、SNSでも話題を集めた。

黒服の来場者が多い中、ド派手のスタイルで現れたビヨンセ。「ガウラヴ グプタ(GAURAV GUPTA)」の24年春夏オートクチュールコレクションから、スパンコールとクリスタルをあしらったシルバーのブレザーを着用し、最近のマストアイテム、カウボーイハットをグレーでコーディネートした。手には、シルバールックに合わせた「ルアール」のアイコンバッグ“アナ(Ana)”。ショー開始直前に到着したこともあって、わずかなスペースに着席した。

今回、ビヨンセが「ルアール」ショーに駆けつけたのは、モデルとしてランウエイデビューを果たす甥のダニエル・ジュレズ・J・スミス・ジュニア(Daniel Julez J. Smith Jr.)を応援するため。ショーでは、袖に毛皮をのせたオーバーサイズのレザージャケットを着用し、堂々たるウオーキングを披露した。

スミス・ジュニアは、ビヨンセの妹であるソランジュ・ノウルズ(Solange Knowles)と元夫のダニエル・スミス(Daniel Smith)の息子で、幼いころからソランジュやビヨンセと公の場に姿を現していた。モデルを始めたのは3歳のとき。祖父のマシュー・ノウルズ(Matthew Knowles)が経営するミュージック・ワールド・エンターテイメント(Music World Entertainment)が制作したヒップホップにインスパイアされたおもちゃの広告に出演した。

なお、スミス・ジュニアを起用した「ルアール」は、ブルックリン出身のラウル・ロペス(Raul Lopez)によるブランド。ロペスは、かつて日本でも人気を集めた「フット・バイ・エアー(HOOD BY AIR)」をシェーン・オリバー(Shayne Oliver)と共同設立したメンバーだ。現在は、1990年代にルーツを持つ“メトロセクシャル(Metrosexual)”をコンセプトにコレクションを発表している。丸いトップハンドルが特徴のハンドバッグ“アナ”がヒットし、2022年度「CFDAアワード(CFDA Awards)」アクセサリー・デザイナー部門を受賞。2023年度「LVMHヤング ファッション デザイナー プライズ」(LVMH YOUNG FASHION DESIGNER PRIZE)では、ファイナリストに選ばれた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。