ファッション

サザビーリーグがLA発の「マッドハッピー」と合弁契約締結

サザビーリーグはこのほど、米ロサンゼルス発のストリートウエアブランド「マッドハッピー(MADHAPPY)」と合弁契約を締結し、マッドハッピージャパンを設立した。代表にはサザビーリーグの岡村周明が就任した。出資比率は非公表。日本公式ECサイトを3月6日にオープンし、2024年春夏コレクションから販売する。

「マッドハッピー」はペイマン・ラフ(Peiman Raf)とノア・ラフ(Noah Raf)兄弟、友人のメイソン・スペクター(Mason Spector)、ジョシュア・シット(Joshua Sitt)が17年に立ち上げた。「ローカルオプティミスト」を理念に、ファッションを通じて楽観的でポジティブなメッセージを発信する。メンズとウィメンズのアパレル、アクセサリーなどをそろえ、価格帯はフーディー(2万9700円)、Tシャツ(1万2100円)、キャップ(7700円)など。

また、非営利団体の「マッドハッピー財団」を設立し、メンタルヘルスにまつわる意識向上や研究も支援する。19年にはLVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)の投資ファンドであるLVMHラグジュアリー・ベンチャーズ(LVMH LUXURY VENTURES)が出資して話題になった。 23年11月にはロサンゼルス・ウェストハリウッドのメルローズアベニューに初の旗艦店をオープンしている。日本には23年10月にドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で開いたポップアップストアをきっかけに初上陸した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。