ニュース

一心堂本舗が中国EC市場に参入

 一心堂本舗は6月1日、アリババグループが中国全土で展開するBtoCのオンラインショッピングモール「天猫(Tmall)」の国際サイト「天猫国際(Tmall Global)」に出店した。1年後には月商2500万円、年商3億円の売り上げを目指す。

 今回の出店で、中国本土で販売を開始するのは「デザインフェイスパック」シリーズ。日本を代表する顔を世界に紹介するというコンセプトの元、「歌舞伎フェイスパック」や「動物フェイスパック」「劇団四季キャッツフェイスパック」など、さまざまなジャンルとコラボレーションし、発売から1年5カ月で累計約101万個を売り上げるフェイスパックシリーズだ。また、6月には、中国市場攻略に向けて、戦略商品2品の新商品の発売を予定している。早期参入可能な中国ECによる中国市場参入を決意した背景には、「デザインフェイスパックシリーズ」の国内外での人気の広がりや模倣品増加の現状を受け、本物を中国消費者に届けたいという思いがあった。なお、出店には、アリババが提供する中国EC出店支援サービス「チャイナエクスプレス」を利用したという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら