ビューティ
連載 ファッション業界人も知るべき今週のビューティ展望 第132回

花王の“グローバルシャープトップ”戦略に注目

有料会員限定記事

【連載】ファッション業界人も知るべき今週のビューティ展望

ビューティ賢者が
最新の業界ニュースを斬る

ビューティ・インサイトは、「WWDJAPAN.com」のニュースを起点に識者が業界の展望を語る。
今週は、花王の化粧品とスキンケア事業の戦略について。

佐藤和佳子/三菱UFJモルガン・スタンレー証券 シニアアナリスト プロフィール

(さとう・わかこ)1992年に岡山大学大学院自然科学研究科修了、同年住友信託銀行に入社。94年から株式アナリスト業務、2006年入社のみずほ証券を経て19年5月から現職。日経ヴェリタスのアナリストランキングにおいてトイレタリー・化粧品セクターで17年から6年連続で1位を獲得

【賢者が選んだ注目ニュース】

花王は、スピーディーな変革を目指し“グローバルシャープトップ”戦略を掲げている。“グローバルシャープトップ”とは「顧客の重大なニーズにエッジの効いたブランドやソリューションで世界No.1の貢献をすること」。2027年度の中期経営計画「K27」の下、成長ドライバー領域のグローバル拡大に向けて、化粧品事業とスキンケア事業の成長戦略を加速する方針だ。

化粧品事業では、「センサイ」「モルトンブラウン」「キュレル」の3ブランドを“ファーストランナー”と位置づけ、グローバル化の基盤づくりを推し進める。“セカンドランナー”には「カネボウ」「ケイト」を挙げ、これらの戦略的投資を拡大。27年までに売上高3000億円規模を計画している。

この続きを読むには…
残り1469⽂字, 画像0枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。