ニュース

「セドリック・シャルリエ」2015−16年秋冬パリ Tシャツでもきちんと見える大人のカジュアル

 伊アエッフェ・グループのホープ「セドリック・シャルリエ(CEDRIC CHARLIER)」がここ数シーズン好調だ。適度にトレンドを取り入れながら、“きちんと感”も手に入れられる大人のための洗練されたコレクション。スポーティーな素材で仕立てたスタンダードアイテムをアート感覚のグラフィックで彩っている。

 Tシャツ、ネイビーのスラックス、白いハイネックニット、小さな襟のシャツ、アコーディオンプリーツスカート、ベルテッドコート。ごくスタンダードアイテムばかりだが、素材やカッティング、色の切り替えなどどこか一つにアイデアを入れることで、ありそうでないアイテムに仕上がる。例えばベーシックなネイビーのスラックスは部分的にバーガンディーで切り替えることで小さく主張。プリーツスカートは幅違いのプリーツを組み合わせることで歩くと動きが生まれる。

 素材へのこだわりも特徴で、絞り風素材のセーターや洗いをかけたようなレザーのジャケットなど。Tシャツは厚みのあるダブル・ジャージーで作ることで動いても形が保たれカジュアルになりすぎない印象を与える。鮮やかなグリーンとパープル、サーモンピンクとネイビー、黒とネイビーといった色合わせも見ていて心地よい。足元は真っ白なチャンキーヒールが特徴のサイドゴアのショートブーツ。