ファッション

仏「セドリック シャルリエ」が表参道にポップアップストアをオープン

 パリを拠点にコレクションを発表している「セドリック シャルリエ(CEDRIC CHARLIER)」が、表参道エリアにポップアップストアをオープンする。このストアは日本初の路面スタイルとなり、2016年春夏コレクションを中心に幅広い商品を販売する。

 「セドリック シャルリエ」は、ベルギーの芸術学校ラ・カンブルを卒業し、1998 年にモエ・ヘネシー・ファッション最優秀賞を受賞。その後、パリでクリエイティブディレクターのマイケル コース率いる「セリーヌ」のデザイン部門に2年、「ジャンポール ノット」で2 年の経験を経て、アルベール エルバスのもとで「ランバン」を6年間担当する。2009 年9 月からは4 シーズンにわたって、「キャシャレル」のクリエイティブ・ディレクターを務めた。

 12年2月にパリ・ファッション・ウイークで自身の名前を冠したこのブランドのショーを開催し、デビューを飾る。デザイナーのセドリック・シャルリエは、「私にとって女性というのは常に謎に包まれた存在。彼女たちの持つ瞬間、瞬間が私にとって刺激であり、興味の対象となりそのほとんどがボディに対する興味へと注がれる。私が服の構造に特にこだわるきっかけはそこにある」とコメントしている。

■セドリック シャルリエ ポップアップストア
住所:東京都渋谷区神宮前4-9-16 1F
開催期間:2016年6月6日(月)〜6月19日(日)
営業時間:12:00-19:00  ※会期中無休
電話番号:0120-61-1315

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。