ニュース

「ジョルジオ アルマーニ」2015-16年秋冬ミラノ シャガールの色彩で描くエレガントなパンツルック

 インスピレーション源は「筆跡」。シャガールの絵画に見られる様な柔らかな色彩で、幻想的な世界観を描いている。カラーパレットは、スモーキーなグレーや黒に加え、ジェイドグリーン、フューシャ、うすいブルーやパープルなど。曖昧な色で構成するアブストラクトパターンも優しい。

 今季の主役はくるぶし丈のテーパードパンツ。ジャージーからウールまで多様な素材を使い、裾にスリットを入れたタイプやセンタープリーツを走らせたモノなど幅広くラインアップ。中でも、巻きスカートと一体化したようなデザインはユニークだ。そこに合わせるのは、薄い生地をボンディングしてややふっくらとしたシルエットに仕上げたコートやジャケット。リザード柄のトロンプルイユを施したスエードのジャケットや、ひも状にしたラビットファーで形成するトップス、ヘアカーフの四角いパネルを結び合わせて作るジャケットなどユニークなアイテムもある。

 終盤には、手刺しゅうで多彩なアブストラクト柄を描いたクチュールライクなイブニングウエアが登場。思わずため息が出るほど手の込んだ装飾で、アトリエの技術力を見せつけた。

 バッグはコロンとした形状のボストンやスクエアのワンハンドルからアクリルのクラッチまでさまざまなシーンに対応するバリエーションを提案。シューズは、横からは太く、後ろは細く見える変形ヒールが特徴だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら