ファッション

「フェイ」2015年春夏ミラノ アキラーノ&リモンディ流のラグジュアリー・ストリート

 トマソ・アキラーノとロベルト・リモンディが手掛ける「フェイ(FAY)」は今季、スポーティーな要素を前面に押し出したコレクションを披露した。「テーマはストリート!ストリート!ストリート!」とリモンディが語るように、ランウェイに登場したのは、ナイロンパーカやキルティングジャケット、ジーンズ、バスケットショーツ、グラフィカルなスエットなど。元々ダウンやキルティングなどカジュアルなアイテムを得意とするブランドだが、スカートがミニ丈だったり、シルエットがオーバーサイズ気味だったりとかなり若々しい雰囲気のストリートウエアを提案している。ただし、グラフィカルな模様に仕立てた文字やストライプ、「ピーナッツ」のキャラクターであるルーシーはスパンコール刺繍で描くなど、アキラーノ&リモンディらしい装飾的要素をプラス。ラグジュアリー・ストリートの趣だ。

 なお、今季から日本ではインポーターのサン・フレールが輸入販売をスタート。才能あるデザイナーデュオのクリエイティビティで若返る「フェイ」の今後に期待したい。