ビューティ

「アディクション」が渾身のリキッドファンデ 「ハイライト集まる」立体感あるハリ艶肌

アディクション(ADDICTION)」は9月1日、2019年に就任したKANAKOクリエティブディレクターが手掛ける初のリキッドファンデーションを発売する。コーセーの最新技術を搭載し、「ハイライトが頬の高い位置に集まるような」立体感のある“ハリ艶”肌をテクニックレスで演出する。

“ザ ファンデーション リフトグロウ”[SPF20・PA ++](30mL、全11色、各6600円)は、“リフトグロウ”をコンセプトに、KANAKOクリエイティブディレクターが理想とする肌を実現した。

ファンデーションが均一に伸び広がり、骨格に沿って肌に密着するストレッチ性の高いテクノロジーと3種のオイルを組み合わせ、つけたての艶とハリが長時間持続する立体感のある肌をかなえる。カバー力を担う粉体をマイクロレベルまで“超微細粉砕”した技術を採用し、ムラや粉感なく肌に溶け込むような軽さで重ねても透明感をキープ。極限まで「目尻のシワにまでもファンデーションが溜まらない」仕上がりにもこだわり、100以上のサンプルを経て“渾身”のファンデーションを作り上げた。

KANAKOクリエイティブディレクターは「(メイクアップアーティストとして参加する)撮影時はスキンケアに時間をかけて段階を踏んでベースメイクを作り上げるが、そのテクニックをこの1本に詰め込むことに成功した。内側からふっくらとした立体感のある理想の肌をかなえてくれる」とコメント。モデルビジュアルを撮影したフォトグラファー界の巨匠リチャード・バーブリッジ(Richard Burbridge)が「(写真を)リタッチしていないのにこんな肌見たことない!」と同商品の仕上がりに驚きを見せたという。

同日、ファンデーションを均一に密着させラスティング効果を高めながら艶肌に仕上げる“メイクアップスポンジ グロウフィックス”(1100円)も発売する。

「アディクション」のベースメイクが勢いづいている。メイクの上から重ね付けできるクッションタイプの日焼け止め”スキンケアUV タッチアップ クッション”[SPF45・PA+++](セット5830円)とフェイスパウダー“インビジブル エッセンス ルースパウダー グロウ”(4950円)がけん引し、上半期のベースメイクカテゴリーの売り上げは前年同期比2倍、ブランド全体の商況は同30%増と伸長した。大澤亜希子ブランドマネージャーは「今年はベースメイクを強化する」と意気込み、ヒット商品とともに“渾身”の新作リキッドファンデーションでプレゼンス向上を狙う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。