ビューティ

「キリアン」がサマーカクテルをイメージした香水を発売 レモンやウオッカなどで調香

ラグジュアリーコニャックメゾン「ヘネシー(HENNESSY)」一家に生まれたキリアン・ヘネシー(Kilian Hennessy)が手掛ける香水ブランド「キリアン(KILIAN)」は6月21日、サマーカクテルにインスピレーションを受けた新フレグランス“ブルー ムーン オード パルファム”(50mL、2万9480円)を数量限定で発売した。この発売を記念し、“ザ リカーズ”コレクションのディスカバリーセットも同日に発売。コニャックやジン、ブランデー、ウオッカと、「キリアン」らしいテーマを掲げたフレグランスシリーズを一度に試すことができる。

“ブルー ムーン オード パルファム”は1990年代にビーチサイドのパーティーで人気を博したサマーカクテルのブルーラグーンからインスピレーションを受け、調香師のシドニー・ランセスール(Sidonie Lancesseur)が調香。レモン、ウォッカ、ブルーキュラソーをブレンドしたカクテルの香りや華やかさと、夏のビーチが放つエネルギッシュなムードを表現した。香りはレモンエッセンスや海の香りを思わせるカロン、ウォッカアコード、ジンジャー、アンブロクサン、ムスクを使用した。ボトルデザインは“ザ リカーズ”コレクション共通のボトルを採用し、アールデコ調のクリスタルガラス製カクテルタンブラーに着想を得てデザインしている。

限定発売の“ザ リカーズ ディスカバリーセット”(2万6180円)は、蒸留酒をモチーフにしたフレグランス“エンジェルズ シェア オード パルファム”“ローゼズ オン アイス オード パルファム”“ウォッカ オン ザ ロックス オード パルファム”“アップル ブランデー オン ザ ロックス オード パルファム”7.5mLのトライアルキットで、シックなブラックカラーのトラベルスプレーケースを組み合わせている。

「キリアン」は2007年に誕生。コニャックの甘味や酒樽の木などを想起させる香りが中東や欧米で支持を集め、日本には18年に上陸している。19年にはブランド初のメイクアップ製品として、パルファム製品にも使用している香料を用いたリップスティックを発売し、北米では2カ月で7万個を売り上げ完売するなどし大きな反響を呼んだ。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。