ファッション

英の老舗ストールブランド「ジョンストンズ オブ エルガン」がBコープ認証取得

渡辺産業が輸入代理店を務める英スコットランドの老舗ブランドで、カシミヤやメリノウールのストールなどを扱う「ジョンストンズ オブ エルガン(JOHNSTONS OF ELGIN以下、ジョンストンズ)」はこのたび、Bコープ認証を取得した。同ブランドは21年に、英国女王賞 持続可能な開発部門も受賞している。

Bコープは社会的・環境的パフォーマンス、説明責任、透明性において高い基準を満たす企業を認証する制度。現在認証を受けている企業は世界で6693社という。

「ジョンストンズ」は、1797年にスコットランド北東のエルガンで創業。200年以上にわたってジョンストン家、ハリソン家ファミリーが経営に携わり、カシミヤやビキューナ、メリノウールなど高級素材を使ったストールやスカーフ、生地などを手掛けてきた。原毛の厳選、紡績、染色、織り上げ、仕上げまでを全て自社工場で行っているという。日本では「フリークスストア(FREAK’S STORE)」や「ビショップ(BSHOP)」など、多数の有力セレクトショップを卸先に持つ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。