ビューティ

「プリマヴィスタ」が有村架純をアンバサダーに起用 CMではメイク崩れに負けない女性を表現

 花王のベースメイクブランド「プリマヴィスタ(PRIMAVISTA)」は4月18日、エグゼクティブアンバサダーに有村架純を起用することを発表した。就任に合わせ、同日にはトーンアップ下地“スキンプロテクトベース<皮脂くずれ防止>”(SPF50・PA+++、全4色、税込3080円※編集部調べ)の新CMをウェブで順次公開し、22日から全国でテレビ放映をスタートする。

 「プリマヴィスタ」は、「ぜんぶ、受けとめるよ」をコンセプトに掲げ、ベースメイクを通して一人一人が自信を持ち、前向きに過ごせるスポートを目指している。既存の“スキンプロテクトベース<皮脂くずれ防止>”は、色ムラをカバーするベージュ・くすみをカバーするラベンダー・赤みをカバーするメロン・黄ぐすみをカバーするフレンチブルーをラインアップ。汗や水に強いウオータープルーフ処方でテカリ・ベタつきのないきれいな仕上がりが持続する。

 有村が登場する新CMは、陽炎でゆらめく背景に対して真っ直ぐと立ち、メイクくずれに負けない強い女性を表現している。 今回のCM出演について有村は、「以前から撮影現場でも普段でも『プリマヴィスタ』の下地を愛用していたので、ご縁を感じてとてもうれしかったです」と喜びの声。また、CMでも使用した“スキンプロテクトベース<皮脂くずれ防止>”について、「つけ心地はさらっとしていて、上からファンデーションを塗ってもちゃんと密着してくれます。テカリを抑えてくれるけど、あまり乾燥感も感じないので、バランスのとれたアイテムだと思います。これからの夏、この下地がお守りのような存在になっていただけたらうれしい。ぜひたくさんの人に使っていただきたいです」とアピールした。

 22日には春夏の数量限定品として、“スキンプロテクトベース<皮脂くずれ防止>”にメントールを配合してひんやりした使用感とリフレッシュする香りのついたアイテムが登場。くま・くすみをカバーして透明感を与えるリフレッシュシトラスの香りの“レモン”と、赤みをカバーし、みずみずしく澄んだ印象の肌に導くリフレッシュミントの香りの“メロン”が登場する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。