ビジネス

そごう・西武の売却再延期 セブン&アイ、時期の明言避ける

 セブン&アイ・ホールディングス(HD)は30日、子会社のそごう・西武を米ファンドのフォートレス・インベストメント・グループに売却する時期を再延期すると正式発表した。当初は「2023年2月1日」としていた売却時期を、直前の1月に「3月中」に変更。さらに本日の発表では「完了次第お知らせいたします」に改めた。

 混乱の理由は旗艦店である西武池袋本店の改装をめぐる意見の相違といわれている。フォートレスのパートナーである家電大手ヨドバシホールディングスが低層部への出店を検討していることに対し、そごう・西武側などから反対意見が出ており、調整が難航している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。