ビューティ

「シーブリーズ」新CM発表会になにわ男子・道枝駿佑&長尾謙杜が登場 青春時代に使っていた香りは……?

 ファイントゥデイのボディーケアブランド「シーブリーズ(SEA BREEZE)」は3月16日、新CMに起用した男性グループ・なにわ男子の道枝駿佑と長尾謙杜を招いた新CMキャスト発表会を都内で行った。同ブランドのCMに男性2人が抜擢されるのは初めて。長尾は「学生時代にCMを観ていたのですごく嬉しい気持ち、これから愛用する方々にも良さをお伝えしたい」と意気込み、道枝は「日本を代表する制汗剤のシンボル的な存在のCMに出演させてもらうのはありがたいです」と笑みを見せた。

 2023年のブランドテーマは「アセのち、ハレ!」で、青春を全力で過ごし得られる達成感や爽快感を表現した。道枝と長尾はジャニーズ事務所の同期であり、学生時代は同じ学校に通っていた同級生。CMではそんな2人だからこそ醸し出せる空気感を学校を舞台に表現している。

 発表会ではCMでも着用した制服に身を包んで登場し、「今20歳なんですけど、まだ大丈夫なのかなと不安を感じながら着させていただきました。学生時代を思い出してドキドキします」(道枝)、「久しぶりなので新鮮。青春の気持ちになれるような、また青春を思い出すような感じでした」(長尾)とはにかんだ。

 また、共に学生時代に「シーブリーズ」の愛用者だったことや、ダンスレッスンのお供だったことを明かし、道枝は「メンバー同士でキャップの交換もした」と懐古。壇上に並んだ商品を手にすると道枝はスプラッシュマリンの香りを選び首筋につけ、「いい香り!『シーブリーズ』だ」と懐かしみ、長尾は「僕が使っていたのはたぶんこの香りです」とヴァーヴェナ クールの香りを掲げて「僕の時代はパッケージが緑でした。今はリニューアルしてパステルカラーになりましたけど」と思い出話に花を咲かせた。

  同CMは3月16日からウエブサイトで公開。テレビでは24日から放送するほか、同日18時50分からテレビ朝日系列で放送予定の「サッカー国際親善試合」内で一夜限りの60秒バージョンを放送する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。