ビューティ
連載 ファッション業界人も知るべき今週のビューティ展望 第107回

ロレアルやユニリーバ、欧州企業の常勝パターン

有料会員限定記事

 ビューティ・インサイトは、「WWDJAPAN.com」のニュースを起点に識者が業界の展望を語る。今週は、海外大手企業の好決算の理由を分析する。(この記事はWWDジャパン2023年3月6日号からの抜粋です)

【賢者が選んだ注目ニュース】
ユニリーバが9年ぶりにプレミアムヘアケアブランドを日本に導入
ユニリーバがヘアケアブランド「スアーヴ」の北米事業を売却 

 グローバル美容大手企業の2022年下半期の決算が出そろった。「BeautyTech.jp」では、上半期、下半期で大手6企業(ロレアル、ユニリーバ、エスティ ローダー、P&G、資生堂、LVMH)の動向を経営コンサルタントの秋山ゆかり氏による執筆で掲載している。今回は3月6日と8日に掲載予定だが、大きなトレンドからいうと、パンデミック後、もはや負けようがない勝ちパターンに入っていると感じさせるのが、純利益が前期比22.6%増のロレアルと経常利益が前期比23%増のLVMHだ。

 LVMHは美容だけではないが、この2社には多くの共通点がある。ひとつは、デジタルやサステナビリティ分野に早くから投資し、多くのベンダーやスタートアップとも連携し、社内に多くの知見をためている点だ。これがグローバル展開におけるオムニチャネルや、データドリブンな意志決定、サプライチェーンの効率化を加速。さらにはそのデジタルに関する知見と、R&Dの力で、めざすサステナビリティ指標に着々と近づいている。

この続きを読むには…
残り1370⽂字, 画像1枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。