ファッション

「ミナペルホネン」の皆川デザイナーが登壇 書籍「ノーニン!幸せ気分はフィンランド流」刊行記念トークショー

 カルチュア・エンタテインメントのネコ・パブリッシングは、書籍「ノーニン!幸せ気分はフィンランド流」(1月31日発売)の刊行記念として、フィンランド人著者のスサンナ・ペッテルソン(Susanna Pettersson)スウェーデン国立美術館館長の来日に合わせて、共著者の文化プロデューサー迫村裕子、皆川明「ミナペルホネン」デザイナーを迎えたトークショーを、東京の代官山蔦屋書店で2月28日19〜20時に開催する。ZOOMによるオンライン同時配信も行う。

 トークショーでは、プライベートでも交流のある皆川デザイナーとスサンナ館長が“ハードな日々を救うアートな瞬間 ビューティフル・モーメント”をテーマに、それぞれが感じる日常のアートについて、美術館の仕事や役割について、フィンランドと日本の違いや共通点などを語り合う。

 書籍「ノーニン!幸せ気分はフィンランド流」は、仕事を通じて親しい間柄の著者と迫村が、フィンランドと日本の歴史、文化、国民性などの違いについて綴った「ノーニン!フィンランド人はどうして幸せなの?」に続く書籍第2弾。同作では、“働く女性”の視点から個人またはチームとしての働き方、人付き合い、家族、日本とフィンランドの比較、専門とする美術に対する考え方などについて、前作同様に掛け合い形式で綴ったもの。

■トークショー
開催日時:2月28日19〜20時(開場18時45分)
場所:代官山 蔦屋書店 3号館 2階シェアラウンジ
住所:東京都渋谷区猿楽町17−5 代官山 T-SITE

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。