ファッション

“ヘブン バイ マーク ジェイコブス”と「キコ コスタディノフ」が初コラボ 服やバッグ、アクセサリーを発表

 “ヘブン バイ マーク ジェイコブス(HEAVEN BY MARC JACOBS以下、ヘブン)”と「キコ コスタディノフ(KIKO KOSTADINOV)」は服やバッグ、アクセサリー16商品からなるコレクションを発表した。両者の協業は初。

 色やフェイクファーなどのテクスチャーを用いながら「どこか不気味なひねりを加えた」(「キコ コスタディノフ」)のが特徴で、デザインには“ヘブン”および「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」の代表的モチーフである星も採用する。また、“ヘブン”のアイコン“ナイロン パフィー バッグ”はシリコンの持ち手と共に解体し、「マーク・ジェイコブス」のアーカイブバッグの形状やダブルポケットを引用し、再定義した。

 価格はパーカが3万9600円(税込、以下同)、長袖Tシャツが3万6300円、ショルダーバッグが4万7300円、キーチェーンが1万9800円など。

 キャンペーンビジュアルは、ロンドンを拠点とする写真家シャーナ・オズボーン(Sharna Osborne)が撮影を担当。ロサンゼルス出身のモデル兼ミュージシャンのガブリエッテ・ベクテル(Gabbriette Bechtel)と、ロンドンを拠点に活動するミュージシャンのビーバドゥービー(Beabadoobee)がモデルを務めた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。