ファッション

国内小売業で見据えるべきポイントとは? 「トップアナリストが見る小売業 日本マーケット2023年の展望」オンラインセミナーを開講

 2023年の国内小売業について、今後見据えるべきポイントを解説するオンラインセミナー「トップアナリストが見る小売業 日本マーケット2023年の展望」を2月28日に開講します。受講料は一般16,500円(税込)、定期購読者はスタンダードプラン11,550円(税込)、ライトプラン14,850円(税込)。

 人々の生活や心理の変化をビビッドに反映する小売業にとって、アフターコロナの現状と未来を正しく認識することは不可欠です。小売業の最前線の事例を知るとともに、日本や世界の社会構造の変化、異業種で何が起きているかまで俯瞰することで、打つべき手が見えてきます。

 本セミナーではリテール分野を専門とし、的確な調査分析で支持を集めるクレディ・スイス証券の風早隆弘氏を講師に招き、小売業が進むべき針路を探ります。

■講義テーマ
2023年を起点に中長期で見る小売業の論点
データから考え得る業界の転換点
コロナ禍により見落としがちなこと 値上げと小売りの関係性
風早隆弘氏が見る、今後の投資テーマと業界構造
2023年、小売業で見据えるべきポイント

■こんな人にオススメ
国内小売業におけるビジネスキーワードを知りたい人
トップアナリスト、WWDJAPAN記者の両視点から小売業を理解したい人
今後の施策など、具体的な疑問を聞いてみたい人

■登壇者

風早隆弘(かざはや・たかひろ)/クレディ・スイス証券株式調査部長兼マネージングディレクター

 2000年伊勢丹(現三越伊勢丹)入社。その後、野村證券、ドイツ証券を経て19年10月にクレディ・スイス証券入社。東京工業大学大学院修士課程修了。ミシガン大学ロスビジネススクールにてMBAを取得。日本証券アナリスト協会検定会員。15年以上にわたり小売りセクターの調査・分析に従事している

※講義内容は予告なく変更となる場合はございます。


—INFORMATION—

<日時>
2023年2月28日(火)13:30~15:30
※講義時間60分、記者との対談30分、質疑応答30分となります。

<実施方法>
オンラインセミナー
※講義終了後、一定期間のアーカイブ配信をご案内いたします。
※視聴用URLは、受講前日17:00と当日9:00にお申し込み時に入力いただいたメールアドレスにお送りいたします。入力にお間違いないようご確認ください。メールが確認できない場合、迷惑メールフォルダなどもご確認ください。
※Vimeoでの配信を予定しています。視聴環境をご確認ください。

<募集人数>
オンライン:50名
※先着順となります。

<受講料>
【一般価格】16,500円(税込)
【定期購読(スタンダードプラン)】30%OFF 11,550円(税込)
【ライトプラン】10%OFF 14,850円(税込)


<ご注意>
※表示価格は全て1名様分となります。
※割引価格はクーポンをご利用時に適用となります。
※お申し込みは2月27日(月)12時をもって受け付け終了となります。
※お申し込み、お支払いはPeatixでのお手続きとなります。
※領収書はPeatix内の領収データをもって代えさせていただきます。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。