ファッション

「洋服の青山」新CMにINIを起用 CMではスーツ姿で激しいダンスを披露

 青山商事は1月18日、4月から新入学生・新社会人になるフレッシャーズに向けた「洋服の青山」の新CMの完成を記念して発表会を開催した。発表会には、イメージキャラクターを務めるグローバルボーイズグループのINI(アイ・エヌ・アイ)が登場した。新CM「INI スーツチェンジ篇」は1月19日から全国でオンエアを開始する。

 青山商事はこれまでもスーツのプロモーションにおいて、有名人をイメージキャラクターに起用してきた。INIは10〜20代から絶大なる人気があり、最近は主婦層のファンが増えるなど、幅広い層から支持が集まっていることから今回INIを起用したという。

 当CMは、“SUIT CHANGE”をキーワードに、ダンスレッスン前のリラックスした雰囲気から一転、クールなスーツ姿にチェンジ。ダーク系のスーツと11人それぞれのメンバーカラーのネクタイを合わせ、息の合ったダンスパフォーマンスを披露した。撮影の際にスーツで踊るのは動きにくかったか、という質問にメンバーの池﨑理人は「想像するより何倍も踊りやすかったです」とコメント。また、今回のCMのために書き下ろした新曲「New Day」の歌詞について聞かれると、田島将吾は「『普通のルーティンじゃ満足できないな』という歌詞があるんですけど、普段の日常からチェンジするようなスパイスになる楽曲になっています。ルーティンって大事だと思うんですけど、飽きた時にこの曲を聴いて新しいことにチャレンジしようという気持ちになってほしい」と語った。

 発表会では、今年新成人を迎えた松田迅は袴姿からスーツへ早着替えするパフォーマンスも披露した。松田は「袴を剥がす時に『強く引っ張るから耐えてね』と言われていたんですけど、意外と力が強くてよろけちゃいました」と笑顔で感想を述べた。

 最後に、リーダーの木村柾哉は新入学生・新社会人に向けて「少し早いですが、フレッシャーズの皆さんおめでとうございます。新しい環境でたくさん緊張することとか、慣れないことがたくさんあると思うんですけど、青山のスーツを着て自身を持って新生活を頑張ってください。INIはフレッシャーズの皆さんを全力で応援しています」と力強いコメントを送った。

 また、イメージキャラクターを務める女優の橋本環奈の新CMも披露した。CMでは、パジャマからスーツ姿にチェンジし、フレッシャーズを応援する気持ちを表現した可愛らしい振り付けを披露。当CMも1月19日から全国でオンエアを開始する。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。