ビジネス

青山商事

社名:
業種:
アパレル・小売業
設立:
1964年
本社所在地:
広島県福山市王子町1-3-5
代表者:
代表取締役社長 青山理
主なブランド・業態:
「洋服の青山」「スーツスクエア」「ザ・スーツカンパニー」「ユニバーサル ランゲージ」「麻布テーラー」「ミスターミニット」など
主なグループ会社:
ブルーリバース、エム・ディー・エス、服良、上海服良時装有限公司、メルボメンズウェアー、メルボ紳士服工業、ミニット・アジア・パシフィックなど
業績:
売上高1835億円、純利益41億円(連結、2023年3月期)
従業員数:
1万796人(連結、2023年3月期)
概要:
紳士服専門店の最大手。値ごろなスーツを売る「洋服の青山」を全国各地の幹線道路沿いに出店するとともに、積極的なテレビCMなどで成長を遂げた。創業者の青山五郎氏(1930〜2008年)は、完全買い取りの仕入れや多店舗化によるスケールメリットによって「スーツの価格破壊」として名を馳せた。都市部では「ザ・スーツカンパニー」「スーツスクエア」などの業態を運営する。2022年にはオーダースーツの「麻布テーラー」を買収した。売上高に占めるビジネスウエアの割合は約7割だが、ビジネスシーンの変化に伴い、カジュアルな服も拡大している。「洋服の青山」を中心としたビジネスウエア事業の国内店舗数は778店舗(23年3月期末)。また子会社を通じて靴の修理店「ミスターミニット」事業、飲食店やフィットネスジムのフランチャイジー事業を行っている。

就活・キャリアデザインの記事一覧

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。