ファッション

「マルニ」が2023年2月に東京でショーを開催 2023-24年秋冬コレクションを発表

 「マルニ(MARNI)」は、2023-24年秋冬コレクションのショーを、2023年2月1日に東京で行う。フランチェスコ・リッソ(Francesco Risso)=クリエイティブ・ディレクターが、米「WWD」とのインタビューで明かした。観客は2500人程度の予定。

 同ブランドは従来、ミラノ・ファッション・ウイーク期間中にコレクションを発表してきたが、23年春夏コレクションは9月10日に初めてニューヨークで披露した。その際、リッソ=クリエイティブ・ディレクターは、「これはトラベルショーのシリーズ初回だ」と発言。情報筋によれば、次は東京での開催が有力視されていたという。

 日本は「マルニ」にとって最も重要な市場の一つで、22年は前期比30%増収の見込み。また、売り上げ全体の23%程度を占めている。同ブランドは00年に日本に進出し、19年には東京・表参道に旗艦店をオープン。現在は28の売り場を展開しているが、バーバラ・カロ(Barbara Calo)最高経営責任者によれば、2年以内に日本で2番目の旗艦店を開く予定となっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。