ファッション

「ポーター」が画家・彫刻家ケンセイ・ヤブノとコラボ 黒×白の作品をプリントした5型のバッグを発売

 東京・神保町の小宮山書店が運営するギャラリーKOMIYAMA TOKYO Gは、画家・彫刻家ケンセイ・ヤブノ(KENSEI YABUNO)の個展「Untitled」を11月25日から開催する。会期は12月4日まで。

 ヤブノの代表作ともいえる黒と白でハンドペイントした立体作品や、木炭やパステルで描いた新作のドローイング作品を展示する。ヤブノは「頭で考え、言葉にすることを拒絶する代わりに生まれたのが、僕の作品」と話す。

 また同展の開催を記念して、ケンセイ・ヤブノ×「ポーター(PORTER)」のバッグ5型を発売する。「手描きの繊細なパターンを高度な技術を用いてナイロンにプリントしたもの」だという。価格はバックパックが7万1500円(税込、以下同)、ヘルメットバッグが5万1700円、財布が2万7500円など。11月25日にKOMIYAMA TOKYO Gで先行販売し、26日から「ポーター」の一部店舗および公式オンランストアで扱う。

 ヤブノは1975年生まれ、北海道出身。英国のキャンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツ(Camberwell College of Arts)でファインアートを専攻した。米国の歌手ベック(BECK)のアルバム「ザ・インフォメーション」および同アルバム収録のシングル曲「セルフォンズ・デッド」のジャケットに作品を提供し、ロンドンに拠点を置く非営利団体D&ADが運営する「D&AD AWARD」を受賞。「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」は2011年春夏ウィメンズコレクションにおいて、ヤブノの作品をテキスタイルとして採用した。

■Untitled
日程:11月25〜12月4日
時間:月〜土曜日 12:00〜18:30 / 日・祝日 12:00〜17:30
定休日:火・水曜日
場所:KOMIYAMA TOKYO G
住所:東京都千代田区神田小川町3-20-4 第2龍名館ビル1階 D

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。