ファッション

「ドクターマーチン」がアイコンブーツに葛飾北斎の「冨嶽三十六景」を描写 メトロポリタン美術館との初コラボで

 「ドクターマーチン(DR.MARTENS)」は、“THE MET”の愛称を持つメトロポリタン美術館と初めてコラボし、葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」を投影したブーツとバッグを11月26日に発売する。

 海外でも「The Great Wave」として知られる「神奈川沖浪裏」をプリントした8ホールブーツ“1460 THE MET”が2万7500円(税込、以下同)で、バックパック(3万5200円)も用意する。また、「東海道品川御殿山ノ不二」をプリントした3ホールシューズ“1461 THE MET”は2万4200円。全国の「ドクターマーチン」の店舗および公式オンラインストアで扱う。

 「ドクターマーチン」は、「最も有名な日本の芸術作品へのオマージュを表現した。着用する人や、その人が存在する空間がギャラリーとなり、誰もがコレクターになれる。これは北斎が大量生産可能な浮世絵によって、芸術を上級階級だけでなく一般人に開放したことに似ている」と話す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。