ファッション

「ドクターマーチン」×「アワー レガシー」 米英の名タンナーのデッドストックレザーを再利用したシューズを発売

 「ドクターマーチン(DR.MARTENS)」は11⽉17⽇、スウェーデン・ストックホルム発のブランド「アワー レガシー(OUR LEGACY)」とコラボした商品を発売する。両者の協業は初めて。

 「ドクターマーチン」のアイコンである“1461 3ホールシューズ”をベースとしたもので、素材には英国・ノーサンプトンシャー州にある「ドクターマーチン」の⼯場に残されたデッドストックレザーの端材を用いる。“端材”といっても、米国・ホーウィン(HORWEEN)と英国・チャールズ・F・ステッド(CHARLES・F・STEAD)、両名タンナーのクロムエクセルレザーとスエードだ。シューレースも、同じくデッドストックを再利用する。また、ヒール部分には「アワー レガシー」のロゴをあしらう。

 価格は各4万700円(税込)。東京・表参道にある「ドクターマーチン」のコンセプトストア、ドクターマーチン ショールーム ティーワイオー(DR.MARTENS SHOWROOM TYO)と同ブランドの公式オンラインストアで販売する。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。