ファッション

AMIAYAの「ジュエティ」が「アナ スイ」とコラボ ゾゾやアトモスでも販売

 AMIAYAがクリエイティブ・ディレクターを務めるマークスタイラーの「ジュエティ(JOUETIE)」が、NYブランド「アナ スイ(ANNA SUI)」とのコラボレーションした。12月23日の発売に先駆けて、マークスタイラーのECサイト「ランウェイチャンネル(RUNWAY channel)」と「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で先行予約を受け付けており、11月25日からも「アナ スイ」と「アトモス(ATMOS)」「アトモスピンク(ATMOS PINK)」の各公式ウェブサイトで予約販売を開始する。

 両ブランドの世界観を反映したコラボアイテムは全5点。「アナ スイ」をイメージしたオリジナルのバタフライパターンをジャカードにのせたニットカーデ(9900円税込、以下同)やグラフィックアーティストのフランク・コジック(Frank Kozik)が「アナ スイ」のために描き下ろしたサイケなアートワークプリントのプルオーバー(1万1900円)、フロントにロゴと袖にバラのプリントを配したメッシュトップス(7900円)、「アナ スイ」のアーカイブフラワーパターンを用いたキャミワンピース(1万2900円)、メッシュトップスと同じロゴとバラを刺しゅうしたトートバッグ(4900円)がそろう。

 「ランウェイチャンネル」では、AMIAYAがデザイナーのアナ・スイに、今回のコラボレーションについてやZ世代に向けてのメッセージを聞いたインタビューを掲載している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。