ファッション

【スナップ】ドーバー ギンザ10周年イベントに来ていたのはどんな人? おしゃれな大人客が大充実!

 川久保玲がディレクションするセレクトショップ、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(以下、ドーバー)は10月29日、オープン10周年のアニバーサリーイベントを行った。同様の大型イベントを行うのは実に3年ぶり。国内外から多数のデザイナーが来場し、デザイナーや販売スタッフとのコミュニケーションや限定品の購入を楽しみにした顧客らが開店前から詰めかけた。

 丸1日ドーバーに滞在し、イベントのほぼ全スケジュールを網羅していた情熱いっぱいのファッションキッズに、「SNS上では以前からやり取りがあったけど、実際に会ったのは初めて」と話していたZ世代のファッション好きたちといった面々に加え、目立ったのはおしゃれな大人層。この幅の広さがさすがドーバー、なかなか他店では見られない光景だ。着用ブランドも「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」を中心に実にさまざま。好きなものを自由に楽しむ姿勢を感じさせる来場者にあふれていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。