ファッション

「アグ」と「ホワイトマウンテニアリング」が6度目のコラボ 2型のフットウエアを用意

 「アグ(UGG)」は、相澤陽介の手掛ける「ホワイトマウンテニアリング(WHITE MOUNTAINEERING)」とコラボレーションした2型のフットウエアを順次発売する。「アグ」の公式オンラインストアと直営店、「ホワイトマウンテニアリング」の公式オンラインストアと代官山店、新宿伊勢丹店などで取り扱う。

 6度目のコラボとなった2022年秋冬シーズンは、スニーカーとブーツを用意した。スニーカーは新作モデル“CA805 V2”をベースに採用し、アッパーのサイドに両ブランドのロゴと、「ホワイトマウンテニアリング」のイニシャルである“W”と“M”を想起させるトライアングル・グラフィックを配置。素材には、ヌバックと毛足の⻑いスエードを使用することでラグジュアリーな仕上がりとなっている。9月24日発売で、価格は税込3万5200円だ。

 ブーツは、21年秋冬シーズンのコラボで登場していたハイカットモデル“ニューメル(NEUMEL)”をアップデートした1足だ。アッパーの素材に柔らかなウォータープルーフの表皮を使用したほか、フロント部分には新たにジッパーをあしらい、ソールは「ホワイトマウンテニアリング」らしい極厚仕様となっている。10月8日に発売で、価格は税込3万6300円だ。