ファッション

ゴルフウエア「マーク&ロナ」運営会社が上場へ 10月7日予定

 ゴルフウエア「マーク&ロナ(MARK & LONA)」を運営するキューブ(東京、松村智明社長)は、東京証券取引所から東証グロース市場への新規上場が5日に承認された。上場予定日は10月7日。

 同社は1994年設立。主力ブランド「マーク&ロナ」は30〜40代のゴルファーに人気で、百貨店やスポーツ専門店で販売されており、東京の表参道ヒルズや六本木ヒルズに直営店を構える。18年からブランドアンバサダーに木村拓哉を起用することでも知られている。22年12月期の業績見通しは、売上高が52億円(前期は39億円)、営業利益が8億4900万円(同6億8700万円)、純利益が5億6400万円(同6億8100万円)。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。