ファッション

「ウィエップ」などを手掛けるケージレトラーズが仙台に初の実店舗

 「ウィエップ(WEYEP)」「アジャニー(ADJANI)」「ユウヤ モリベ(YUYA MORIBE)」の3ブランドを運営するケージレトラーズ(東京、森部裕也社長)は、自社ブランドを中心としたセレクトショップ「ケージレトラーズ」を9月17日、仙台にオープンする。同社による実店舗の出店は初。

 店舗は仙台駅から徒歩8分の3階で、売り場面積は約110㎡。仙台を選んだ理由について、3ブランドのデザインも手掛ける森部社長は、「『アンリアレイジ(ANREALAGE)』なども扱うセレクトショップ、シルベ(SHIRUBE)で年2回ポップアップを行っていたこともあり、仙台でファンを獲得できていた。賃料や人件費も東京や大阪に比べたら低く抑えられる利点もあり、“初の実店舗をオープンするなら仙台”と比較的スムーズに決定した」と話す。

 新店舗のラインアップはオリジナル6割、セレクト3割、古着1割。セレクトでは、ネペンテスウーマン(東京、⻘柳徳郎社長)のウィメンズブランド「ロドリリオン(RHODOLIRION)」や、台湾のコレクションブランド「ディーワイシーチーム(DYCTEAM)」などを買い付ける。

 同店は、オープンまでの土日をポップアップストアとして営業中だ。日本のEC専業ブランド「ユアセルフ(URSELF)」や、韓国のアウトドアブランド「チャプタービー(CHAPTER B)」などを販売する。

 今度の店舗展開について森部社長は、「仙台店がプレオープンしたばかりなので、まずは同店に専念するが、僕の出身地である福岡にも1年以内に出店できたら」と述べる。

■ケージレトラーズ
オープン日:9月17日
住所:宮城県仙台市青葉区一番町1-8-10 京成壱番町ビル303

最新号紹介