ファッション

米「スーパービジョン スタジオ」がマイクロソフトとコラボしたカプセルコレクションを発売

 米ロサンゼルス発のストリートブランド「スーパービジョン スタジオ(SUPERVSN STUDIOS)」は、マイクロソフト(MICROSOFT)と協業したカプセルコレクションを発表した。

 ギャビン・マチュー「スーパービジョン スタジオ」デザイナー兼クリエイティブディレクターが手掛けたコレクションはTシャツ、スエット、クルーネックシャツ、パンツなどからなり、「XBOX」の特設ページ「ハードウエア デザインド バイ ギャビン マチュー フォー マイクロソフト(Hardwear Designed by Gavin Mathiew for Microsoft)」で販売中だ。アイテムはTシャツ60ドル(約7800円)、スエットパンツ80 ドル(約1万560円)、ユーティリティージャケット135ドル(約1万7800円)、キャップ45ドル(約6000円)などで、日本国内からも購入が可能だ。

 「スーパービジョン スタジオ」はコラボレーションの背景として、「このカプセルコレクションはギャビンのノームコアなスタイルを反映しており、次世代のクリエイティブなスーパーヒーローたちのためにデザインした。服そのものではなく、服を着る個人にフォーカスしている。ギャビンは初期のデザインスキルをマイクロソフト・ペイントから学んでおり、マイクロソフトは彼のみならず多くのクリエイターにスキルを磨くためのツールを提供してきた」とコメントしている。

最新号紹介