ビューティ

「RMK」の“Wトリートメントオイルシリーズ”から初のクリームが誕生

 「RMK」は10月7日、人気の“Wトリートメントオイルシリーズ”から初のクリーム“Wトリートメント オイルインクリーム”(30g、税込6600円)を発売する。オイルを高配合したリッチなクリームが潤いを与えて柔らかい肌に導く。また、同日には“Wトリートメントオイル”(50mL、税込4400円)がパッケージリニューアルして登場する。

 “Wトリートメント オイルインクリーム”は肌に乗せるとオイルが溶け出すように伸び広がり、ぴたりと肌になじむ。オレンジ果実エキスやジオウエキスなどの潤い成分に加え、リコリスエキスやローズヒップオイルなどの肌をしっとりと整えるエモリエント成分を独自配合し、潤いやハリ、艶、柔らかさのある肌へ導く。また、水分の蒸発を防ぐ“モイストラッピング処方”により、潤いを逃さず弾力のある肌に仕上がる。香りは、オレンジやネロリの精油をブレンドしたフローラルシトラスの香り。

 プレケアとして“Wトリートメントオイル”、その後保湿液として“ファーストセンス ハイドレーティングローション リファインド”、そして潤いを逃さないクリームとして新製品“Wトリートメント オイルインクリーム”を使うのがおすすめだ。