ビューティ

「RMK」から新リキッドファンデーション誕生 “緻密なカバー力”を発揮

 「RMK」は9月2日、新作のリキッドファンデーション“リクイドファンデーション フローレスカバレッジ”(全9色、税込各6050円)を発売する。1997年の誕生以来、処方骨格を変えずに愛されてきたロングセラーの“リクイドファンデーション”(2017年パッケージ刷新)の特徴でもあるみずみずしい軽やかなテクスチャーを受け継ぎ、“緻密なカバー力”を発揮しながら、艶のある素肌感を表現する。

 同製品は、花王グループのベースメイク製品では初採用となる「ブラックコーティングパール」を配合。角度が変わることで鮮やかな2色性を持ち、つける人の骨格に沿って自然な陰影をもたらしながら立体感を演出する。シアバターやシルクエッセンスなど6種のスキンケア成分を配合し、うるおい感のある肌をキープ。薄付きでカバー力のコントロールもしやすく、長時間崩れにくい。

 ボトルは、新生「RMK」を体現するモダンな円柱形のフォルムで、マットなピンクベージュを採用したキャップの天面にはレリーフのデザインを施し、ファンデーションを引き立てるデザインとなっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら