ファッション

【スナップ】2022-23年秋冬クチュール・ファッション・ウイーク来場者は何を着た?

 7月4〜7日に開催された2022-23年秋冬オートクチュール・ファッション・ウイークは、今季から公式スケジュールに参加する全てのブランドがリアル発表を再開。世界中からファッション業界人やセレブリティーがパリに集まった。

 今季の来場者に見る全体のトレンドとしては、トロンプルイユ(だまし絵)を取り入れたデザインや、肌見せスタイル、デニムの復活、ジェンダー・フルイドなシルエット、大ぶりのアクセサリーなど。夏向けの明るいカラーパレットから、ミニマルな装いまで、バランス感が心地いいファッションが見られた。パリの街に華を添えた来場者のファッションをお届けする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら