ビューティ

「ミース」が韓国OEM最大手のCOSMAXと技術提携 海外向けの新製品開発に着手

 美肌研究家のソンミが手がけるスキンケアブランド「ミース(MEETH)」はこのほど、韓国OEM・ODM最大手のCOSMAX(コスマックス)と技術提携を締結したと発表した。すでに展開している製品は引き続き国内で生産するが、今後、独自の美容成分の開発と研究を行う韓国のmeeth R&Dセンターにおいて、COSMAXとともにグローバルに向けた新製品の開発に着手する。

 「ミース」はグローバル展開を進める中で、それぞれの国で肌質や肌悩み、気候や文化などの影響からスキンケアのニーズが異なることが常に大きな課題だったという。今回の提携を機に、COSMAXの技術と研究データを活用しながら、「より一層、世界中の人々の美肌へ深くアプローチできる製品作りにまい進する」(広報担当)と意気込む。

 同ブランドは、“美肌は最大のジュエリー”をコンセプトに2019年に誕生。創業当時からグローバル展開に注力しており、韓国とシンガポール、スペインの3カ国に支社を構える。台湾ではベストコスメ賞を受賞するなどアジアを中心にファンを増やし、1月にはシンガポールの大型ショッピングセンター「プラザ・シンガプーラ」にブランド初のショップをオープンした。また、10月にマレーシアへの出店を控えている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。