ファッション

「バーバリー」阪急うめだ本店のウィメンズストアがリフレッシュオープン 滝沢眞規子と鈴木えみが来店

 「バーバリー(BURBERRY)」は、阪急うめだ本店のウィメンズストアを新しいデザインコンセプトを取り入れて6月29日にリフレッシュオープンした。シグネチャーである“バーバリーチェック”を再解釈したデザインコンセプトで、ベージュ、ブラック、ホワイト、レッドをキーカラーに、グリッドが交差するミラーの天井や、チェッカーボード状のフロアタイルなどが特徴だ。

 ストアでは、最新コレクションから定番のトレンチコート、アクセサリーを幅広くラインアップ。オープンを記念して、“トーマス・バーバリーモノグラム”がアクセントのピーチピンクの“TBバケットバッグ”(税込26万4000円)を限定販売している。

 また同店のリフレッシュオープンを記念して、1階のプロモーションスペース12では、アイコンバッグ“ローラバッグ(LOLA BAG)”にフォーカスしたポップアップストアを同時オープンした。期間は7月12日まで。同バッグのピスタチオ(同25万3000円)、ブラック/ホワイト(同26万9500円)、ナチュラル(同26万9500円)を限定販売する。オープン当日には、モデルの滝沢眞規子と鈴木えみが来店し、“ローラバッグ”を身につけて新店舗とポップアップストアを楽しんだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら