ファッション

ウエディングドレスの最新トレンドまとめ ロマンティックなレース使いやオフショルダーに注目

 米国のブライダル市場では、コロナ禍が落ち着きを見せたことによる結婚式の増加に伴い、ウエディングドレスの需要が高まっている。米「WWD」によれば、2023年春夏シーズンはロマンティックなレース使い、オフショルダー、カジュアルで都会的なツーピース、洗練されたシルエット、そして22-23年秋冬のキーアイテムであるビスチエやコルセットを取り入れたドレスがトレンドだという。ここでは人気の高いデザインをピックアップした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら