ファッション

ユニクロが「マルニ」とのコラボコレクションを5月20日に発売 全20アイテムを公開

 ユニクロは5月20日、イタリアのファッションブランド「マルニ(MARNI)」とのコラボレーションコレクション「ユニクロ アンド マルニ(UNIQLO AND MARNI)」を発売する。「マルニ」らしい鮮やかな色やプリントを主役にしたウィメンズ、メンズ、雑貨(ソックス)の計20アイテムを企画。フルラインアップは国内では「ユニクロ(UNIQLO)」123店と公式ECで販売し、一部商品は全店で扱う。

 商品の内訳は、ウィメンズ9型、メンズ10型、ソックス1型。色×色、柄×柄の大胆な掛け合わせで見せる、明るいムードのアイテムがそろう。価格帯はアウター税込4990〜1万4900円、ボトムス2990〜5990円、シャツ2990〜4990円、カットソートップス1990円、ドレス2990〜5990円、ソックス990円。コレクション発売を記念し、オリジナル柄を使用したARフィルターをインスタグラムのリール機能で公開する。

 「マルニ」は1994年にコンスエロ・カスティリオーニ(Consuelo Castiglioni)が創業。2016年からはフランチェスコ・リッソ(Francesco Risso)がクリエイティブディレクションを担っている。リッソはユニクロとの協業について「(ユニクロのコンセプトである)“LifeWear”への私たち独自の解釈を入れ込んでいった。少し型破りな考え方をすることで、完璧な技術で作られたユニクロの商品と、『マルニ』のオフビートで(=少し調子のはずれたところがあって)前向きなスピリットをつなぎ合わせていった」とコメント。ユニクロでデザイナーコラボを主導する勝田幸宏ファーストリテイリンググループ執行役員ユニクロR&D統括責任者は、「『マルニ』との協業により、新しい時代の新しい季節に向け、服をまとうことの楽しさを感じてもらえるコレクションができた」と発表している。

 ユニクロは「マルニ」とのコラボの他に、今春夏は「マメ クロゴウチ(MAME KUROGOUCHI)」との第3弾となるウィメンズインナー中心のコラボも4月29日に発売を予定している。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。