ファッション

「コンバース」と「プレイ・コム デ ギャルソン」が再びコラボ 赤をアクセントにした“チャック70“

 スニーカーブランドの「コンバース(CONVERSE)」と「プレイ・コム デ ギャルソン(PLAY COMME DES GARCONS)」は24日、コラボスニーカーを発売する。「コム デ ギャルソン」や「ドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)」の店舗などで取り扱う。価格は150ドル(約 1万7000円)。

 黒と白をベースにした「コンバース」の定番モデル“チャック70(CHUCK 70)”を、「コム デ ギャルソン」のアイコンであるハートロゴでデコレーション。ソールの部分にも赤をあしらった。ローカットとハイカットの2モデルを、ホワイトとブラックで展開する。

 広告キャンペーンは、ファッションフォトグラファーのクレイグ・マクディーン(Craig McDean)が撮り下ろし、ルーニー・クック・ニューハウス(Ronnie Cooke Newhouse)とカール・ボランダー(Karl Bolander)がクリエイティブ・ディレクターを務めた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら