ファッション

男女平等を願う「グッチ」のオンラインコンテンツに伊藤詩織ら 志尊淳や夏木マリもビデオメッセージ

 「グッチ(GUCCI)」は、3月18日の18時に公開するオンラインコンテンツ「グッチ・ジェンダー・キャンバス(GUCCI GENDER CANVAS)」の内容を発表した。社会学者の上野千鶴子と下地ローレンス吉孝、映像ジャーナリストの伊藤詩織が、フェミニズムの歩みやインクルーシブで豊かな社会の実現のために必要な視点についてディスカッションする。

 米国出身のシンガーソングライターでアクティビストでもあるマイリー・サイラス(Miley Cyrus)をはじめ、「グッチ」のグローバルブランドアンバサダーを務める俳優の志尊淳、夏木マリ、板垣李光人、動画クリエイターのkemioもビデオメッセージを寄せる。

 「グッチ・ジェンダー・キャンバス」は、ジェンダー平等の声や訴えを一つに結集するグローバルキャンペーン「チャイム・フォー・チェンジ(CHIME FOR CHANGE)」に基づくもので、誰もが自由に自己表現できる未来を目指す「グッチ」のブランド理念に則った活動だ。ディスカッションを含むオンラインコンテンツは公開後、4月30日まで何度でも視聴できる。

 なお、「グッチ」は国際女性デーの3月8日を皮切りに、18日と25日の3週にわたり、東京タワーを「グッチ」と「チャイム・フォー・チェンジ」を象徴するカラーにライトアップして、男女平等のメッセージを発信している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

コロナ明けで新展開、スキー&スノーボード市場特集 雪山愛好者、藤原ヒロシインタビューも

12月4日発売の「WWDJAPAN」は、スノースポーツ市場特集です。暖冬予報は出ていますが、各地のスキー場から続々とオープンのニュースが届く季節になりました。コロナが落ち着き、雪を求めて日本にやってくる海外観光客が今冬は激増しそうです。また、コロナ禍以降のアウトドア意識の高まりで、スキーやスノーボードを再開したり、新しく始めたりする国内客も増加。自然をより濃密に体験する手段として、バックカントリー…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。